上海からアメリカの田舎へ。夢はイギリスの大学院。


by zuo3jiu9tian
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

My First TOEFLiBT on May 13, 2011

アメリカで勉強し始めてそろそろ8ヶ月になろうとしている。

最初の6ヶ月は特に目標もなく(といってもダラダラしてたわけでは決してないけど)
語学学校に通って、全ての教科を必死で頑張った。

3/28に来たWashington州のとある小都市では、
学校が比較的ゆるいこともあってか、割と自分の勉強に割ける時間がある。
この2ヶ月、とにかくTOEFLiBTの為にほぼ全ての時間を捧げてきた。


気持ちを入れすぎていたせいか、試験日が迫るにつれて緊張が高まっていった。
試験前日から、開始1時間後くらいまでは本当に最高の緊張状態だった。
そのせいか最初のReadingパートは解いてても上の空。
Listeningは練習段階では出来はまぁまぁだったが、本番では全然だった。
休憩を挟んで迎えたSpeakingは、最後の問題を除いて自分の中では出来た方。
Writingは最初の設問でわからない単語が多くて焦ったが、他はよくも悪くもいつも通り。

正直勝手もわからなかったし、終わってすぐ思ったことは、終わった…ってこと。
自分の中の予想レンジが最悪60後半〜最高80くらいだったけど、結果は81点。
努力は裏切らないって信じてきたけど、正直本番の手応えは全然だった。
それでも目標としていた点数は取れたし、予想した点数の中では最高の結果だったのは幸運。

いくら81を取れたからといっても、英語の講義やテレビは相変わらず聞き取れないし
自分の英語力には満足の「まの字」もないけど、
英語学習初級者から中級者くらいまでには来れたのか、とは思う。

今まで自分の英語力を計るテストを受けてこなかったから、
こうやって結果に出てくれたのは素直にうれしいし、これを励みにもっと頑張れそう。
[PR]
by zuo3jiu9tian | 2011-05-26 17:52 | 在美国