上海からアメリカの田舎へ。夢はイギリスの大学院。


by zuo3jiu9tian
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:旅行( 1 )

ってなわけで体験してきました、
いろんな奇跡(的なもの)を( ´∀`)


特に奇跡の萌え&奇跡の景色!
パンダ・レッサーパンダの萌え要素はすさまじかった…
キュウサイゴウの景色もスゲェ…



今回の旅の概要は
【5泊10日、世界遺産4ヶ所を巡る我慢の旅、費用は約2200元】


では詳しく、っていっても大半は移動(ノД`)


~5/11~
上海駅14:45の列車で成都へ。
39時間移動の幕開け。

ここで特殊能力【睡眠】発動!
即、6時間爆睡
⇒数時間起きて12時間爆睡
⇒数時間起きて12時間爆睡

39時間の移動のうち30時間近く寝て過ごし、なんなく到着!
いやー得な体質だ( ´∀`)




~5/12~
11日のとこに書いてあるけど、丸1日列車の中




~5/13~
朝6:30に成都に着いて
●パンダ動物園
●錦里(上海の豫園みたいな感じ)
●武候祠(三国志の蜀の博物館)
の3ヶ所を巡った。

小さめのパンダかわいさにびびった、、、
50(800円)元出してレッサーパンダを抱いて写真を撮った、
パンダと写真は1000元(16000円)とか払えるかよ(ノД`)


夜は本場の火鍋を。

死ねる…

辛すぎ…

しかも頼みすぎた肉担当とか言われて食べ続ける、、、
これが数日後の悪夢を招く…




~5/14~
朝5:30に起床、6時出発で
●峨眉山(世界遺産)
●清音閣
●楽山大仏(世界遺産)
の3ヶ所へ。

それぞれの場所に行くのに2時間以上バスに乗る…


峨眉山はちょっと曇ってて
あんま遠くまで見れなかったけどキレイだった。
楽しみだった日の出は2年前くらいに
バスがなくなってて見れなくなったらしい、残念…


清音閣はマイナスイオン全開な川と森。
ほんとにキレイだった。
でも言葉じゃ説明がしにくいので説明おわり(ノД`)


楽山大仏は世界で1番デカイ大仏。
写真の手前の足には100人は余裕で乗れるとのこと。
そこまで行くのも登山。
スケジュールが無理やり詰め込みすぎで
片道1~2時間かかるところを往復1時間半くらいで見た。
常にダッシュ。
森の中をダッシュとか部活の合宿かよと(ノД`)

この日の終わりあたりから腹が悲鳴をあげはじめる…




~5/15~
一日中移動。
キュウサイゴウまで10時間くらいひたすらバス。

火鍋の辛さで腹がついにこわれる…
初めて上海に来たとき以上のこわれ具合…

食欲0で食事ほぼ0、お菓子ですます。




~5/16~
メインの●世界遺産・キュウサイゴウ。
なんでこんなに青いの?ってくらいのキレイな海。
滝も迫力がスゴイ。
これもことばでは説明できない。

この日も食事はほぼとらず、飲み物とお菓子。




~5/17~
●世界遺産・黄龍
ここでも登山

死んだ…

やばすぎ…

登り始めが3000メートルオーバーの地点
頂上は4000メートル越えとかで、高山病の頭痛まで発症…
空気が薄くてその他の山とは比べ物にならないほどのキツさ。
それを直線距離で4000メートルくらい歩いて登る。
5/11の発言撤回!
もう登山はいやっ!

腹は相変わらず死んだまま、食事ほぼ0。




~5/18~
一日かけて成都までバスで戻って19:30の列車に乗る。
キュウサイゴウと黄龍は個人で登ることが出来ないから
旅行会社のツアーに参加しないといけないんだけど
そこと手を組んでる地元の土産屋に寄らされて相当ウザイ…
合計5ヶ所くらい寄らされたけど買ったもの0。

腹は復活の兆候を見せるも、いまだ食事はほぼとれず。




~5/19~
一日中列車の中
特殊能力【睡眠】も体力が弱ってるせいか
発動できずほとんど寝れずキツすぎ…

腹は可もなく不可もなく、でもお菓子のみ。




~5/20~
44時間の列車を耐え切り、上海に14:30に到着。
着いて第一に感じたのは冗談じゃなく、上海の空気ウマーッ!
成都の空気は汚い!
メシも口にあんま合わない。
やっぱ自分は上海が1番です。
っていっても遠出したのは今回が初めてなんだけど笑

ほんとに疲れましたとさ。

腹は正常に戻るも胃が縮んだのか食欲がわかない。






そして昨日帰ってきたのに今日から早速学校。
2時間目が中国概況とかいう
面白さも実用性も皆無な授業中に
移動時間の計算を簡単にしてみた。
列車だけで80時間越えてるってのもあるけど

なんと、合計120~130時間近く…

おいおい、
時計が10周しちまうYO
広島⇔ハワイ7往復くらいできるYO
広島⇔上海40往復できるYO

これまでの人生、20年分のバスと列車に乗った感じ。
若さがなければ腰痛めておしまいです、ほんと(ノД`)




【感想というか雑感】
今回の旅は本当に列車等、移動時間がきつかった。
列車だと往復80時間、1000元
飛行機だと往復約5、6時間、1600元。

この浮いた600元をどう捉えるかです。
2日余分にかけて行くんなら
2日働いて600元稼ぐほうが肉体的に楽な場合もある。

成都のパンダは上海野生動物園のパンダの5倍カワイイです。
小さいパンダが4頭くらいで群れててやばい、さすが本場。

四川料理は辛くて死ねます、火鍋とか辛さがばかみたい。

黄龍は絶対に夏に行くべき。
まだ雪解けが十分でなく水が頂上以外ほとんどない。
滝も枯れてる。
夏に行けば死の登山と引き換えに素晴らしい景色を見れます。

キュウサイゴウは今でも十分キレイ。

デカい大仏はいつ行っても一緒。

まぁ全体的に山とか多いから紅葉が好きな人は秋に。

キュウサイゴウ・黄龍を見ようともなると
絶対にバスに10時間以上乗るようだから忍耐力が必要。

まぁ35000円くらいで10日の旅行して
世界遺産たくさん見れたし、よかったよかった。

こんなとこかな。



これから行く予定のある人はなんでも聞いてくださいな。




中国にいる以上はこういう列車旅行は体験すべきかも。
もうハワイへ行く8時間なんか楽勝
広島に帰る1時間半なんか一瞬のようなものなのです( ´∀`)

次は西安か北京に行ってみたいなぁ。
成都はもうしばらくはいいです(´・ω・`)



短く短くと思ってたけどやっぱり長くなってしまった…
写真を見てもらえれば文章なんていらないと思う。
3枚しかのせられないんだけどね。
ってかセンター国語100点ちょいの
バカの文章じゃじゃどう考えても無理ぽ…


では、再見。
[PR]
by zuo3jiu9tian | 2007-05-24 15:24 | 旅行