上海からアメリカの田舎へ。夢はイギリスの大学院。


by zuo3jiu9tian
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

オクトーバーさん

もう10月になってしまった。
7月6日にアメリカに来てから、もう少しで3ヵ月が経とうとしている。
3ヵ月前に思い描いていた自分と、今の自分にはやはり大きな差がある。
以前に比べればマシになったような気がするとはいえ、
英語の習得にはまだまだ、まだまだ、まだまだ時間がかかりそうだ。
できるのかどうかもわからないくらい先がまだ見えないな。



先日、映画に誘われて行った。
PIXER?みたいな感じのアニメ会社で、TOY STORYを手がけたことでも有名。
結論から言えば、字幕ナシで見るのはまだまだ不可能。
一つの目標が、字幕ナシで洋画を見れるようになることだから、早く実現できるといい。
それより驚いたのが、見た会場が何と屋外。
12$/Vehicleで、みんか車に乗って会場で折りたたみイスを出して座って見た。
Inceptionをみた映画館に行くものだと思ってたので、かなりびっくりした。
まだ8月だったのに凍えるほど寒かったのも忘れられない。



ここ最近で一番ショックだったのが、haircut。
ただ「すく」だけだから、別にどこでもいいやと思って近所の床屋へ。
冒頭でも書いたとおり英語はほんとにダメだけど、
なんとか伝えようと、thinner、thinner!って言ってた。
そしたらokって言って、すきバサミを見せてくれたので一安心、さびてたけど。
でも取り出したのはバリカン。
後ろが長すぎたので、ちょっと短くするために使うのかな?と思ってた。
ジージーと刈られ、後ろから耳のほうまで来た。
んで見たらなんと、もみあげが耳の穴の下弦の部分と同じくらいしかない…
しかも真横にぴっちりと…
失敗… 選択ミス… 後悔… 無念… 
本気でびっくりしたけど、ノンスタイル式アシメにしたらもっとキモイのでもう片方も同様に。
ただすくだけなのに、異常にすかれて前髪とかめちゃ薄くなったし…
そもそも前に鏡がなくて、右隣にあって、
鏡見るときはわざわざイスを回転させる時点でおかしかった…
いい勉強をした。
もう2度とローカル床屋には行かない…
中国よりひどいよ、コレ…



そしてそんな髪型で明日からはLittle Rockに一泊二日の旅行。
学校のactivityなんだけど、60$もしたから楽しんでこようと思う。



そんなこんなで、田舎すぎてやることないけど、
英語の勉強だけはしっかりとやりながら頑張ってるところです。
[PR]
by zuo3jiu9tian | 2010-10-01 09:56 | 在美国